eyc_03

ホットココア×ワインが美肌や快眠に胃腸にも良い

ストレスで胃腸の調子が悪いという人も多いですが、そんな時はホットココアがおすすめです。ココアには、ストレスを和らげてくれるカカオ・ポリフェノールが豊富に含まれているので、イライラした気持ちを落ち着かせ、胃痛を鎮めてくれます。更にココアには、体の免疫力を高める作用もあります。そのため、胃腸だけではなく病気になりにくい丈夫な体作りにも最適な飲み物なのです。

また、胃潰瘍や胃がんの原因とされているピロリ菌という、胃腸に住み着く細菌を殺菌してくれるパワーが特に優れていることでも知られています。そして冷たい飲み物は胃腸を冷やし、機能低下を招くのでココアとミルクを温めて作るホットココアは、胃腸にも優しく、胃腸回復に特に効果的だとされているのです。

ホットココアとワインを組み合わせた飲み物を知っていますか?一見合わなさそうなこの組み合わせ。実はとても相性が良く、ココアとワインの効能を発揮し女性に嬉しいことをもたらしてくれます。

ココアといえば、カルシウムやマグネシウムが豊富で気持ちを落ち着かせるテオブロミンが入っており、美容と健康に良いといわれています。一方でワインは、ポリフェノールやカリウムが豊富に含まれていることで有名です。そのため太りにくい体質にし、ダイエット効果的。そんな2つの食材が合わさった飲み物ですから、美意識向上にはもってこいなのです。

作り方も簡単。ミルクココアと赤ワイン、シナモンスティック、オレンジを混ぜ、1分30秒加熱したら完成です。寒い日や眠れない夜にいかがでしょうか。

eyc_02

ホットココアサーバーを自宅に作成

ホットココアのみに対応するホットココアサーバーはあまりないようですが、レンタルサーバーでホットココアが作れる製品があります。ウォーターサーバーは、いつでも美味しい水が飲めることで人気があります。安全に水を飲める点も特徴であり、温度調節ができる点が魅力と言えます。ウォーターサーバーは夏に多く使われる印象が強いかもしれません。しかし、冬にも大いにウォーターサーバーは活用することができるのです。

夏場なら冷たい水を飲むことができますし、寒い冬なら温かいお湯でホットココアなどを飲んで温まることも可能です。その他にも寒い時にはホットレモンやホットティー、ホットコーヒーなどをいただくのはいかがでしょうか。ウォーターサーバーは、安全性が考えられていますので、不純物が入っていない天然水、ろ過がされているRO水なども多く利用されています。

eyc_01

栄養いっぱいのホットココアは飲まなきゃ損

ホットココアは、甘くて美味しい味とは裏腹にカロリーは考えるほど高くはありません。ピュアココアなら大さじ1杯で16キロカロリーとなるので、砂糖を入れないようにしたり、ホットミルクを入れるところをお湯にするなどと気を付けるだけで、よりカロリーを抑えることが望めます。

例えば、市販されている甘めの缶コーヒーだと100ミリリットルで44キロカロリーとなるので、ダイエットをしたいのなら、ココアを飲むとしても砂糖を控えることがポイントになるでしょう。ココアには、1.7グラムほどの食物繊維が含まれています。この量は、にんじん1本分に含まれる食物繊維の量よりも多いのです。

血糖値が急に上がることを抑えてくれるため、糖尿病や肥満の予防にも繋がります。また、ココアの苦み成分であるテオブロミンがセロトニンをサポートしてくれるので、満腹感などを得られやすくなります。

ホットココアの栄養の高さはよく知られているところですが、カロリーが気になって飲むのに躊躇してしまうという女性は多いのではないでしょうか。でも、それはとっても勿体ないことです。カカオマスの実から作られるココアの歴史を見てみると、日本には最初に油脂の量が違うチョコレートとして伝わったといわれています。

その後、かの有名な森永のミルクココアが発売されて、広く一般に飲まれるようになりました。便秘にうれしい食物繊維はゴボウよりもたっぷりと含まれ、イライラ防止のカルシウムも豊富、亜鉛も入っているからキズまで早く治ってしまいます。しかも、女性が悩む冷え性にも効果があり、ホットココアを飲むと1時間以上温かさが持続するといわれています。

eyc_00

ホットココアはヨーグルトで便秘なし

ホットココアには便秘改善の効果があります。その理由は、ココアの原料である「カカオ」の働きにより、便秘が改善されるためです。カカオ豆にはカカオマスポリフェノールという成分が含まれ、活性酵素の働きを抑えるなど、様々な健康効果をもたらします。

これ以外にも、「テオブロミン」という成分により血行がよくなってリラックスでき、この働きで副交感神経が有利になり、腸が健康的に動くようになることも、便秘改善に役立っています。さらに、「リグニン」という食物繊維を含み、善玉菌を増やして腸内環境を改善する働きがあるので、ココアには便秘改善効果があるのです。このようにココアの原料であるカカオの働きによって便秘に効果があります。

ホットヨーグルトが腸を冷やさないので良いと言われていますが、ホットココアを混ぜたホットココアヨーグルトにすると、便秘解消はもちろんですが、アンチエイジングにも効果があり、美肌になると言われています。

ホットココアヨーグルトを食べた人の中には、2週間で体重が3キロ減ったとか、ウエストが細くなった、便秘が治ったなどの効果を実感した人がいます。便通が良くなると肌がきれいになると言われていますが、ココアとヨーグルトは最強の組み合わせだと言えます。

作り方はとても簡単で、ピュアココアを同量の水で溶いてヨーグルトと混ぜ、電子レンジで1分弱くらい温めるだけです。はちみつを入れるとより食べやすくなります。加熱し過ぎるとヨーグルトが分離しますので注意しましょう。